世界で最も価値のある企業は、アルファベット社

160202alphabetvalue.jpg

A. B. C. D. E. F. G.

あちこちから決算報告があがっているこの頃。決算を踏まえてわかること、それは企業価値です。さて、そのうちに…と思っていたことがやってきました。グーグルを有するアルファベット社がアップルを抜いて、地球上最も価値のある企業になったのです。アップルの企業価値が5380億ドル(約64兆8875億円)なのに対し、アルファベットは5530億ドル(約66兆6964億円)。

アルファベットは、グーグル以外にも、プロジェクトによって多くの会社を持っていますが、利益の大部分はやはり世界ナンバーワンの広告ソースであるグーグル。収益745億ドル(約8兆9843億円)、利益230億ドル(約2兆7737億円)というアルファベットの稼ぎ頭です。アルファベットは、昨年、グーグル以外のグループ企業に36億ドル(約4342億円)ほどお金を費やしているとのことで、グーグルはまだまだ後輩たちを育てていくためにがんばらねばなりませんね。

source: Alphabet

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(そうこ)