おもちゃでもコワイ…。標的をロックオンしたら決して離さない銃

くれぐれも、会社のデスクに置きっぱなしにしないよう。

映画などで、どこまでも追ってくるロボットなどが登場すると、観ている方はハラハラドキドキしますが、実際に登場するとやっぱり怖かったです。

こちらは、人気のDIYサイトinstructablesに登場したセンサー搭載のおもちゃの銃。ご覧のとおり、一度標的をロックオンしたら決して離しません

しかも、たかがおもちゃと侮ってはいけませんよ。約4,800円の土台となる銃に、約1万円のカメラ、約1万2000円のセンサーなどが組み合わされた、なかなかの本格派です。

160202_robotic_gun_2.jpg

気になるのは標的の定め方ですが、ターゲットの「」を認識しているんです。動画では青色がプログラムされているので、青いものをひたすら追いかけているのですね。

友達が着ている服の色にナイショで設定したら、「何でオレだけ撃たれるんだよー」なんて遊びができるかもしれません。

source: Instructables via Gadgetify

Andrew Liszewski - Gizmodo TOYLAND[原文

(渡邊徹則)