熱探知カメラで撮るとよくわかる、極寒の地で裸になった結果

見てるだけで寒い!

こちらは、軍用規格の熱探知カメラを使い、真冬のスコットランド高地にて真っ裸で立つ男性を撮影した映像です。まず何よりも、猛烈な寒さに晒された男性の肌が、どんどん熱を失っていく様子が目に見えてわかります。

1枚目の服を脱いだばかりのときは、まだ赤く映って身体が熱を持っていたことがわかりますが、時間が経ち、さらに雪を押さえつけられた身体はみるみるうちに黄色から緑へと変色していきます。ああ、緑に残った手形が寒そう!

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)