ムンバイのゴミが燃えている煙が大きすぎて、宇宙からも観測されちゃうレベル

ムンバイのゴミが燃えている煙が大きすぎて、宇宙からも観測されちゃうレベル 1

インドのムンバイはゴミ問題がすごいみたいですが、宇宙から見てもすごかった。

そう、これ、ゴミが燃えているんです。インドのムンバイにあるデオナー処分場からモクモクと上がる煙を撮影したのは、NASAの地球観測所。レポートによると、ここには毎日3,700トンのゴミが集まってくるそうで、それはムンバイの1/3のゴミの量にあたるそう。

NASAは先週、この煙の兆候を察知。この上の写真は地球観測衛星のランドサット8号が撮影したもの。この写真ではゴミの山は見えにくいですが、なんとここのゴミの山、9階建てのビルと同じ高さまで積み上がっているんだそう。下の写真は、もう少しズームインしたものですが、こんな深刻なゴミ問題なのに、宇宙からの写真だと、なんだかちょっと綺麗に見えてしまうのは気のせいでしょうか。

ムンバイのゴミが燃えている煙が大きすぎて、宇宙からも観測されちゃうレベル 2

どうしてこのゴミ処分場から火が上がっているのかは不明のようですが、NASAによると、どうも意図的に燃やしているんではないかとのことです。

source: NASA

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(リョウコ)