フライパンもスマート化。最高の火加減、わかります。

1600205-z5jbjkly6xve6lcn8fb3-R.jpg

調理の腕前、上がるでしょう。

温度センサー重量センサーとBluetooth通信機能を備えた新世代フライパンSmartyPans」が、Indiegogoで資金を調達中です。

電子回路込みの調理器具ではありますが、食器洗浄機で洗えるし、オーブンでの利用もOKというタフな作りになっていますね。

単体でも使えますけど、専用アプリを見ながら料理するのが前提のようです。アプリ上で作りたい料理を選択して、レシピに従って食材を投入していきます。スケール機能がついているから常に正しい分量で調理できますよ。

火にかけると温度センサーが火の具合を見張ります。熱すぎたら「Temperature is too high」というメッセージが表示されるので、火加減を調整しましょう。これでコゲつきの可能性を低減。指定時間まで火を通したら完成です。味も色味も香りも栄養も理想どおりの一品として。

1600205-hzzsbnicnjoylddgryp1-R.jpg

目分量で、火を通せばなんとかなる。そんなメシマズ予備軍にとって現状を打破してくれるフライパンとなるはず。狭いキッチンでもキッチンスケールを出さなくていいぶん、ゆとりをもって限られたスペースを使えるようになるでしょうね。

source: Indiegogo

(武者良太)