都会の悪夢。マンハッタンで巨大クレーンが転倒

工事現場付近を通ると、ふと不安に感じていたことが現実に…。ますます不安がつのる。

大きなニュースになったので、すでにご存じの方も多いと思いますが都会の悪夢です。現地時間で先週金曜日の朝、ニューヨーク市はマンハッタンで、強風に煽られ大型クレーンが転倒するという大事故が起きました。1人死亡、15人以上が負傷。

街中でクレーンが倒れたと聞いただけでゾッとしますが、クレーンが倒れる様子が近くのオフィスから撮影されていました。動画で見ると、そのクレーンの巨大さがよくわかり、恐ろしさが増します。

Video of the crane collapse

Posted by Lou Young on Friday, February 5, 2016

現場はトライベッカのWorth Street。辺りは封鎖され、100人以上の消防隊が派遣され救助活動にあたりました。倒壊後のクレーンの様子からも、事故の大きさがわかります。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文12

(そうこ)