ものすごく美しい太陽の1年間

2016.02.17 10:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな太陽見たの初めて!

太陽の一年間てこんな感じなんです。NASAのソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリーが2015年1月から2016年1月28日まで撮影した太陽の様子です。メラメラ燃える火の細かいところまで見えますね。

NASA Goddard は動画のことを以下のように説明しています。


ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリーに搭載された観測機 (AIA)が太陽を10種類の波長で12秒ごとに撮影したものです。ここに映し出されているのは極紫外領域にある171オングストロームの波長のもとで撮影されている、およそ60万ケルビン(摂氏約5万9726度 )で燃える太陽の様子です。この波長では、25日周期の太陽の回転を見ることができます。

ビデオ内では、太陽が微妙に大きくなったり小さくなったりするのが確認できます。これはソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリーと太陽の距離がその時により変化するためです。ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリーは地球を時速6,876マイル(約1万1065.85km)で周回し、地球は太陽を時速67,062マイル(約10万7925.83km)で周回していることを考えると、この画像は一貫してかなり安定したものだと言えます。


太陽のこんな姿見たことないですね。美しすぎます。



Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(リョウコ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア