アマゾンブランドの洋服、あなたは着る?

アマゾンブランドの洋服、あなたは着る? 1

着の身着のままアマゾン暮らし。

Prime VideoやPrime Musicができてから、ますますアマゾンにお世話になっています。Kindleのこともを考えると、アマゾンを使わない日は、私にはほぼないと言っていいでしょう。もちろん、ショッピングだってアマゾン。日用品だけじゃありません、時にはお洋服も。さて、近々、アマゾンで買った服ではなく、アマゾンが作った服を身に付けることになるなんて話がちらほら…。

今までにも、アマゾンが服飾業界に参入するらしいという噂はありました。が、今回WDDが報じた内容は、アマゾンがついにファッション経験のある人を雇うため動き出したというもの。WDDによれば、アマゾンの社員募集にシニアソーシングマネージャーの職が先週でていたといいます。ソーシングマネージャーとは、調達、購買から、生産工場との交渉、商品仕様決定までを行なう幅広いお仕事。仕事内容には「高品質の新しい商品リリースのチームに参加して」とあります。この「新しい商品」という記述だけで、アマゾン印の洋服だと言うのは深読みしすぎかもしれません。昨年から出ている噂と合わせて予想しているにすぎません。しかし、決してありえない動きじゃないと思いません? アマゾンブランドの家電があり、サービスがあり、テレビ番組まである(「トランスペアレント」見てます)。今更、洋服作ったって驚くことじゃないのです。

深読みしたくなる理由は他にもあります。ここ数年、アマゾンはファッションに投資してきました。2012年にニューヨーク・タイムズ紙は、アマゾンが日に3,000枚ものファッション画像を撮影していると報じました。これは、ハイファッションをアマゾンでPRするためであり、うち(アマゾン)はいいアパレルショップよ、寄っていってよ買っていってよとアピールしているわけです。

まぁ、そうは言っても現段階ではあくまで噂。深読みの予想です。しかし、米Gizmodoは、コストコのKirklandブランドのようなものになるのでは?とさらに予想。いくらハイファッションを推した過去があると言っても、いきなりそこにいくのはねぇ。シンプルで安い路線がやはり手堅いでしょう。

アマゾンという市場には、たくさんのアパレルブランドがすでにお店を展開しています。その中販売されることになるかもしれないアマゾンブランド。もし、「Designed by Amazon」のアマゾンの洋服ができたら、あなたは買いますか?

source: WDD via Racked

Katharine Trendacosta - Gizmodo US[原文

(そうこ)