お財布のカードポケットに入る! 極薄の喘息用吸引器

160224ultra_thin_inhaler01.jpg

これは持ち運びに便利ですね。

流行に敏感な喘息患者の人は、もしかしたらこのニュースを聞いて喜ぶかもしれませんね。というのも、超極薄の吸引機がもうすぐ完成というところまできているんです。まだあくまでテスト段階ではありますが、プロトタイプは見た感じとてもかっこいい! 6回分の薬が持ち歩けるようデザインされていて、なんと財布のクレジットカード用ポケットに入る大きさなんだとか。

その名もiWheeze(Wheeze:ゼーゼー)…ではもちろんなく、Bloomという名前です。ただ、i◯◯と名づけたくなるほど、明らかにあのツルンとした質感とさりげなく持ち歩けるシンプルなデザインを意識しているように思えます。サイズはクレジットカード(54mm×85mm)とほぼ同じ大きさ。使用する際は、従来の喘息用吸引機に搭載されているタイプのキャニスターで薬を充填します。

発作が起きたときは財布からサッとこれを取り出し、タブを引っ張り上げるとそれがそのままスプレーの押す部分になるので、あとは口に向けて吹きかけるだけです。

とても良いデザインの新型吸引器。しかもこのBloomのウェブサイトを見てみると、どうやらたった40ドル(約4,500円)で販売できるらしいです。

ただ残念なことに、ウェブサイトには市場に出る時期はまだ決まっていないとも書いてあります。FAQのページによれば、Bloomは11月にFDAの試験を受ける予定になっているのだとか。もしFDA(アメリカ食品医薬品局)の検閲をパスすれば、その後いつか販売されることになるでしょう。ただ具体的な日程はまだまだ決まらないので、今はまだ従来の吸引器を使って待ってるしかありませんね。

source: Medgadget, Bloom Inhaler

Esther Inglis-Arkell - Gizmodo US[原文

(SHIORI)