ペンギンがランニングマシーンで走る!

あくまで科学的な実験です。

ちょっとおデブちゃんなペンギンをランニングマシーンに乗せて…ってちょっとおもしろ実験みたいになってますが、これは本当に体重がペンギンの歩き方にどのように影響があるかを調べるために行なわれたんです。

多くのペンギンは寒さから身を守るためにたくさん魚を食べて、脂肪を身にまとっています。ぽっちゃり体型は水中ではバッチリですが、歩くときに大変。研究者たちはポッチャリなペンギンたちがスムーズに歩けないだけでなく、まっすぐ立っているのにも苦労しているということに気づきました。

というわけで、まずペンギンたちをランニングマシーンに乗せて、実験を行ないました。研究者チームはペンギンたちを時速1.2キロの速さでランニングマシーンで歩かせてみると、ぽっちゃりなペンギンは歩くときに傾いてしまい、結果グラグラしてしまって簡単に転んでしまうことがわかりました

ペンギンたちもランニングマシーンで運動不足解消しなきゃいけないのかも!?

Source: PLOS OnePopular Science

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(リョウコ)