また一歩、宇宙が近づく。SpaceXがFalcon 9の量産体制開始

160222_spacex_is_busy.jpg

相変わらずの疾走感。

民間の宇宙開発企業として、常に挑戦し続ける、イーロン・マスク率いるSpaceX。今月初旬、彼らはFalcon 9の大量生産に踏み切ると宣言していましたが、どうやらそれは本当だったようです。

こちらの写真は、SpaceXの公式Instagramに投稿されたもの。場所は、彼らの本社があるカリフォルニア州ホーソーンで、複数のロケットが確認できます。

5 rocket first stages in work at HQ

SpaceXさん(@spacex)が投稿した写真 -

ロケットの地上着陸に成功し、さらに海上への着陸にも果敢に挑み続けているSpaceXのFalcon 9。同社COOは、従来1年におよそ6~8体だったコア機体の生産を、30体程度まで押し上げたいと話しているとのこと。

「宇宙旅行の費用を、従来の100分の1にしてみせる」と宣言しているイーロン・マスク。当初は冷ややかな視線もあったようですが、いよいよそんな未来が近づいている気がします。

source: SpaceX

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)