トウキョウ・スカイツリーもダークサイドに堕ちたか…

160205swlast1.jpg

ダークサイドに染まったイベントもいよいよ。

東京スカイツリーは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開記念の特別なライティングを期間限定でリバイバル点灯することを発表しました。期間は2月8日(月)~2月10日(水)です。

この点灯は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開にあわせて行われたもので、「もう一度みたい」という声に応えて実施されます。ファンにとっては最後に体験できる生唾もののイベントです。

特に光と闇の戦いをイメージした点灯もいいですが、やはり新キャラクターであるカイロ・レンが操る十字のライトセーバーに見立てた点灯が注目されてます。

160205swlast2.jpg

点灯時間は、17:15から毎時00分/15分/30分/45分に「光と闇の戦い」を点灯し、それ以外の時間は「十字のライトセーバー」を点灯するとのことです。

同時に2月1日から「最後の11日間」イベントも行っており、NEWストームトルーパーのフォトスポット拡充来場記念グッズのプレゼントもあります。さらにリバイバル点灯のスタートと同じ2月8日(月)に「体感ライトセーバー」へ参加すると、各日先着100名様に「スター・ウォーズ トラベルステッカー」がもらえるそうです。

遠くで見て楽しみ、訪れて体感して、一緒にスター・ウォーズイベントの最後を盛り上げていきましょう。

source: 東京スカイツリー

(okeyuhi)