交換プログラムが始まった。アップルのUSB-Cケーブルに不具合

160215cak00.jpg

それ、ケーブルのせいかも

「充電が遅いなぁ…」と感じているならケーブルをチェックですよ。アップルは「Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム」を開始しています。

2015年6月までの新しいMacbookに同梱、もしくはアクセサリとして別売されていた「Apple USB-C 充電ケーブル」の一部に設計上の不具合があり、正常に充電できなくなる症状(充電されない・断続的にしか充電されない)が発生する可能性があるとのこと。

160215cak01.jpg

対象となるケーブルには、"Designed by Apple in California. Assembled in China" の文字が印字されています。このパターンが交換プログラムの対象です。

160215cak02.jpg

対策後の新設計の充電ケーブルにも同じ文字がありますが、この文字の後にシリアル番号が印字されています。こちらのケーブルはプログラム対象外で、問題なく使えるようです。

交換プログラムの内容ですが、Macbookを持っている方で製品登録、もしくはApple Online Storeで購入時に有効な住所を入力していた方は、2016年の2月末までに新しい充電ケーブルが送られてくるとのこと。そうでない場合は、Apple Store直営店、サービスプロバイダへの訪問。もしくはAppleサポートへ連絡が必要になるようです。

交換プログラムの期限は2018年6月8日までとなっているので、対象のケーブルを持っている方は早めに交換しておきたいですね。

source: アップル(Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム)

(小暮ひさのり)