ついに車に内蔵。最新のVolvoならスマホレスでSpotifyを楽しめる

160225-volvospotify.jpg

すすむ、車のスマート化。

CarPlayやAndroid Autoの登場によって車とスマホの距離はますます近くなり、車のスマート化が進んでいます。このスマート化の加速を感じさせる発表が、先日新たに行われました。

定額制音楽配信サービス最大手の「Spotify」が「Volvo」の最新モデルで、スマホと接続することなく単体でダッシュボードシステム上から利用できるようになったのです。

いままで、車からスマホで提供されているようなさまざまな機能を利用するには、スマホとの接続が必須になっていました。CarPlayやAndroid Autoの場合はダッシュボードシステム上からも専用のUIで操作できるものの、多くの場合、繋いだスマホから操作することになります。

それが全てダッシュボードシステムネイティブで組み込まれることで、ディスプレイや、ステアリング上のリモコンなどから操作が可能に。運転中に音楽を操作するというハードルを一気に下げてくれたわけなんです。

Spotifyはいままでも、今回のVolvoやFordなどの自動車メーカーと協業し、スマホを接続する形での車へのSpotifyの導入を推進してきました。それがついにスマホレスで実現されたんですね。

対応するのはVolvoの中でも高級モデルに位置するXC90、S90、V90の3モデル。唯一気をつけるべき点は、SpotifyのPremiumアカウントでないとこのサービスが利用できないということ。

今後このスマホレス接続が広がっていくのかは未知数なものの、ユーザー側としては全ての車に搭載されてくれることを願いたいですね。

source: The Verge

(小山和之)