コード書きは女性の方が有能。科学で判明

コード書きは女性の方が有能。科学で判明 1

ネットやコンピュータオタクといえば男!っていうイメージですが、ことプログラミングに関しては女性が優位なことが、カリフォルニア州立工科大とノースカロライナ州立大の新論文で明らかになりました。

査読待ちなので異論も出そうですけど、研究チームが調べたのはGitHubに1日にログインする400万人のデータです。

このうち「科学的」に性別が判定できたのは140万人で、そのプルリクエストが承認される確率を比べてみたら、女性は78.6%、男性は74.6%だったのです。つまりGitHubに女性が貢献したコードの方がピアレビューでマージされる率が高いということですね。

「プルリクエストって何?」というみなさまは画面クリック、クリック

気になる理由ですけど、「女性の場合、プロジェクトで緊急で必要なものをコントリビュートする確率が極端に多い」ことも原因のひとつ、という仮説も調べてみたけど、論文p.9-11には「そういう傾向は認められなかった」とあります。(←訂正!ご指摘ありがとうございます)

「Githubなんて」という声が出てきそうですけど、面白いなーと思ったのはこの先です。

緊急の場合もそうじゃない場合も、リクエストが男性より通りやすいのは女性が性別を隠した場合だけで、プロフィールで女性とわからない女性の場合、承認率は71.8%なのに、プロフィールで女性とわかる女性は承認率が62.5%まで下がっちゃうんです。

「プルリクエスト全体では女性の承認率の方が高い。しかしアウトサイダーや性別がわかる女性は、男性より承認率は低い」と論文では書いた上で、こう結論づけています。「この結果を見る限り、Githubでは女性の方が総じて有能でも、女性に対するバイアスは根強く存在することがわかる」

source: PeerJ via BBC

Alex Cranz - Gizmodo US[原文

(satomi)