もう待てない…Xperia Z6についてリークされていることすべて

もう待てない…Xperia Z6についてリークされていることすべて 1

2016年最強モデルに!

サムスンのGALAXYシリーズの陰に隠れ、世界のスマートフォン市場シェアでは、なかなか強さを発揮できていないソニーXperiaシリーズ。しかしながら、そのフラッグシップモデルとなるZシリーズは、優れたスペックやデザイン、機能が好評価を集め、世界中に根強いファンがいることでも有名のようですよ。

いまだ市場には「Xperia Z5」が出始めてまもないタイミングではありますけど、今年リリースが期待される「Xperia Z6」次期モデルをめぐるリーク情報も、すでにずいぶんと集まってきました。あくまでも噂の段階にすぎませんが、気になるXperia Z6についてわかっていることすべてをまとめてみましょう。

リリース時期は遅れる?

年明けに米国ラスベガスで開催された「CES 2016」では、Xperiaをめぐる目立った発表を行なわなかったソニー。スペインのバルセロナで今月開催される「MWC 2016」では、どのような発表が飛び出すのでしょうか?

とはいえ、いきなりXperia Z6が姿を現わす可能性は低いようです。というのも、Xperia Z5が最初に発売されたのは、前モデルの「Xperia Z4」が出回ってから、わずかに3カ月後というタイミングでした。前々モデルの「Xperia Z3」から数えても、やはり1年を待たずにXperia Z5の発表にいたっています。ソニーは業績回復に努めており、こんな短い製品サイクルでは、とても利益を出し切れないのでは……?

そんな懸念から、矢継ぎ早にXperia Z6が投入される流れにはならないとの見方が大勢を占めているようですね。代わりに、Xperia Z5とZ6の間で差別化を図り、大いにスペックアップした新モデルを、十分に間隔をあけて、早くても今夏今秋に投入してくることになると予想されていますよ。

デザイン変更はある?

あまり前モデルとの違いがみられない最新モデルではなく、Xperia Z5から着実に大きく進化したXperia Z6へ~。そのカギを握るのは、フルメタルボディへのデザイン変更というリークもあるようです。現行のガラスタッチのボディから、より高級感ある仕上がりへのシフトが噂されていますね。

また、スタンダードな5.2インチサイズのXperia Z6に加えて、そこから派生する「Xperia Z6 Premium」「Xperia Z6 Compact」「Xperia Z6 Lite」などなど、実に全5モデルのラインナップがそろうとのリークまで飛び出しています! コンパクトな4インチサイズを好むユーザーから、ビッグなファブレットサイズの6.4インチまで、幅広いユーザー層にアピールできるモデルが用意されるんだとか。これが本当ならば、うれしい選択肢になりますよね~。

スペックは?

Xperia Z6には、低価格モデルからプレミアムモデルまで、各種そろう可能性が高いため、一概にこんなスペックのスマートフォンになると予想しづらいものがあります。とはいえ、スタンダードモデル以上に、パワフル性能を誇るQualcomm「Snapdragon 820」プロセッサーが搭載されるのは確実視されているようですよ。

また、各モデルとも、RAMは3GBから4GBが標準装備される時代を迎え、ストレージ容量は32GBから128GBが基本となりそうです。4K解像度やQHD(2560×1440ピクセル)表示のディスプレイモデルもそろうと考えられています。一方、ソニーが得意とする高性能なカメラスペックに関しては、まだ現時点で確たるリーク情報がありません。これから正式発表が近づくにつれて、どんどんとXperia Z6をめぐる新リークが相次いできそうなのも楽しみなところですね。

source: IDC

(湯木進悟)