サムスン、15.36TBの怪物SSDを出荷開始

160304_samusung_16tbssd_1.jpg

本当に出ちゃった。

サムスンが、Flash Memory Summitにて「16TBのSSDを作る!」と発表したのは昨年8月のことでした。その時は、まぁ実現したら凄いけどねぇなんて半信半疑でしたが、遂にその出荷が開始されたそうです。

PM1633」と名付けられたこちらのモンスターSSD。その容量はもちろん世界最大で、サムスンが独自で開発した「V-NAND」と呼ばれる256ギガビットの3次元NANDフラッシュメモリを採用しています。Vは「縦」を意味する「Vertical」。メモリセルを縦方向に48層に渡って3D積層することでこの大容量を実現しているそうです。

気になる価格は、やはりまだ秘密。しかし少なく見積もっても5,000ドル(約57万円)以上にはなると見られています。

値段がこなれてきて、一般にも使われるようになったら、「SSDは速いけど容量が少ない」という認識も変わっていくのでしょうか。

source: Samsung

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)