ちょい遅れのホワイトデーに「314GBのHDD」はどう?

160316n314.jpg

え、いらない?

みなさん、ホワイトデーのお返しはしましたか? え、まだ? それはいけません。口には出さなくても、お返しがあったかどうかはきっちりチェックされています。でも、今からだって大丈夫。Western Digital社の「314GBのHDD」で、大切なあの人にサプライズを演出しましょう!

というわけ?で登場した「PiDrive 314GB」ですが、これはジョークグッズではありません。Raspberry Pi 3という小型コンピューターでの利用を想定した、まっとうな拡張HDDなんです。ほら、ラズベリーパイの「π」で314GB、ってことですね。

しかも、既存モデルの1TBのHDDが79.99ドル(約9,000円)なのに比べてPiDrive 314GBは31ドル(約3,500円)とお得。Raspberry Pi 3は通常SDカードをストレージとして使うのですが、もう少し容量が欲しいぞ!という時にはちょうどいいサイズのHDDとなっています。

対応インターフェイスはUSB 3.0で、もちろんRaspberry PiのUSB 2.0ポートでも利用可能。またWestern Digital社が配布している「BerryBoot」というソフトでさまざまなプログラムやOSをHDDにインストールすることもできます。ジョーク企画と思いきや、けっこう実用的に使えそうなPiDrive 314GBなのでした。

source: PC World

(塚本直樹)