iOS 9.3でSafariなどの不具合/クラッシュ問題が発生中

2016.03.28 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160328nios93.jpg


iOS 9.3、ちょっとうまくいってません。

「Night Shift」の追加などマイナーアップグレードに終わるはずだったiOS 9.3ですが、トラブルが続いています。先日にはiOS 9.3とiPad 2との組み合わせで不具合が見つかり修正されましたが、今度はSafariやメール、メッセージなどのアプリでリンクが開けないとの報告が、アップルのサポートフォーラムに相次いでいます。

不具合が報告されている端末はiPhone 6sやiPhone 6s Plusで、現時点ではその理由は不明です。不具合の内容としてはアプリのリンクが動作しなかったり、さらにはアプリ自体がクラッシュするという深刻なもの。またアップル製のアプリだけでなく、Chromeでも不具合は発生しています。

なお海外ニュースサイトの9to5Macは、サードパーティー製アプリ(Booking.comなど)のインストールが原因となって問題が発生していると指摘しています。



残念ながら、現時点ではアップルからのサポートやiOSのアップデートの発表は行なわれていません。最新デバイスでの大きな不具合ですので、アップルもすみやかに対応を行なうものと思われますが…。自分のiPhoneに問題が起きないか、ちょっと心配です。


source: Slash Gear

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア