最近の子ども:スマホを使って3Dスキャンするオモチャ

最近の子ども:スマホを使って3Dスキャンするオモチャ 1

自分の子ども時代の感覚で、今の子どもを見たらいかんです。

BTTFでお馴染み、オモチャメーカーのマテル社が、子ども用3Dプリンターへ非常に意欲的ですが、他社は知らん顔かと言えばもちろんそんなはずありません。ハズブロ社にも3D企画があります、こんな特許取っていました。

スマートフォンのカメラを使って、小さなモノを3Dスキャンするというオモチャ! 台座にモノをのせ、横にあるレバーを回すことで台座が回転、同時にスマートフォンのカメラが写真を連続撮影するという代物です。

最近の子ども:スマホを使って3Dスキャンするオモチャ 2

最近の子ども:スマホを使って3Dスキャンするオモチャ 3

3Dレーザースキャナーと比べれば、クオリティは落ちますが、これ、子どもがターゲットのオモチャですからね。

最近の子どもは、スマートフォンを使って何かするのは当たり前。3Dスキャン、3Dプリントも朝飯前でしょうよ。ハズブロブランドの3Dプリンターはまだありませんが、このスキャナでデータをとれば、他社の3Dプリンターを使って自分で制作することも、データを3Dプリント会社に送って作ってもらうこともできます。

また、自分の好きなぬいぐるみやフィギュアのデータから、ゲームのアバターを作るなんてことも。VRの盛り上がりとともに、3Dスキャナーももっと身近になっていく予感ありますね。

あぁ、最近の子ども!

source: US Patent & Trademark Office via 3Ders.org

Andrew Liszewski - Gizmodo TOYLAND[原文

(そうこ)