4K対応のPlayStation 4.5、PlayStation VR発売前に発表くる?

160330_playstation_4_5.jpg

もうPlayStation VR買うしかないじゃん…。

ソニーのPlayStationプラットフォームがVRヘッドセット「PlayStation VR(PSVR)」の詳細発表で大盛り上がりの中、もう一つ楽しみな「4K対応のPlayStation 4.5が登場する」という。そんな中、そのPlayStation 4.5がPSVR発売(10月)より前に発表されるとウォール・ストリート・ジャーナルが報じているんです!

そもそもこのPlayStation 4.5、プロセッサやGPUを強化することによって4K出力に対応したり、よりリッチなPSVR体験を実現するとの噂でした。もしそうなら、PSVRの発売前にPlayStation 4.5が発表されるのは自然な流れに感じられます。

また報道によると、PlayStation 4でもPlayStation 4.5でもプレイできるソフトは変わりません。ホッ、よかった。ただし、PlayStation 4.5の価格や発売時期は不明となっています。

ゲーム機はマイナーチェンジで省電力化したり薄型化/小型化することはよくありますが、同一世代で大きくスペックアップした例はあまり多くありません。しかしムーアの法則が成り立たなくなったとは言え、コンピューターの世界は日進月歩。コンシューマー向けゲーム機も、途中でハードウェアのスペックアップがあってもいいと思うんです。とりあえず今は、PSVRとPlayStation 4.5で最高のVR体験ができると空想してワクワクしておきたいですね!

top image by charnsitr / shutterstock.com

source: The Verge

(塚本直樹)