67万円で「クリエイティブ力高まる」と。世界初・キャンドルで動くギターエフェクター

2016.03.03 09:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ムードに浸るにはいいかもしれません。

個性的なギターエフェクターを生み出し続けているZVEX Effectsが、新モデルを発表しました。これが何と6,000ドル(約67万8000円)もするというからびっくり。一体どんなエフェクターなのでしょう?

このCandela Vibrophaseと名付けられたエフェクター、バッテリーも電源も不要。原動力はキャンドル一つです。それも特別なキャンドルじゃなくて、どこにでもあるティーキャンドルでOK。

Candela Vibrophaseには太陽電池と、熱によって動くスターリングエンジンというのが内蔵されています。キャンドルに火をともすと、その光が太陽電池を、熱がスターリングエンジンを動かすのです。



なるほど、1回買ってしまえばキャンドルを買い足すだけでいいから電気代は節約できるのか。照明を落としたスタジオで使ったらムードが出そうです。いや、それにしても67万8000円って、いくらなんでも高すぎやしませんかね。どうせフンパツするなら高級ギターの方が…ってなりませんか。

製作者のZachary Vexさん、「オトコの秘密基地みたいな、地下の制作スタジオなんかにあるといいね。製作活動には、こういう何かインスパイアしてくれるものがあったほうがいい。思考がクリアになるし、もっとクリエイティブになれるよ」とアツく語っています

クリエイティブな発想の手助けですかあ。しかし、製作活動の手助けならもっと別の方法がある気がします。お酒とか、一服とか、アレとかコレとか…。



source: ZVEXYouTube産総研
Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文

(Aska T.)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア