「私が雑巾がけしてあげる!」ルンバの床拭き妹ブラーバ、手頃なミニ版が登場

2016.03.18 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「私がかわりに雑巾がけしてあげる!」

ロボット掃除機ルンバ、自宅に置きたいロボットとしては不動の地位を確立したのではないでしょうか。そんなルンバには床拭きをしてくれる妹版ロボット・ブラーバがあるのはご存知でしたか? ブラーバも部屋をマッピングし効率的に部屋を掃除してくれるのですが、こちらは拭き掃除をしてくれます。水拭きも空拭きもお手の物、フロアーが多いお宅向けのお掃除ロボットとなっています。

アイロボットはこのブラーバの機能を絞った、さらに安価なミニ版を作り出しました。ブラーバ・ジェット240は値段も199ドルとさらにお手頃になっていて、サイズも一回り小さくなっています。

掃除機なんだから関係無いのは分かっていても...やっぱりかわいい!ルンバもそうですが、「一生懸命掃除してるんだなー」なんて頭の中で擬人化せざるを得ません。

ブラーバはタンクからパッドへ水がしみだすようになっていましたが、ブラーバ・ジェット240はなんとシュパーッと水を吐き出してその上を通過することで水拭きをするようですよ。

使うパッドは3種類。乾拭き用と水拭き用、あと日常のメンテナンス水拭き用に水をそれほど使わない水拭き用。パッドをセットするだけでブラーバ・ジェット240はどのパッドが使われているか検知してくれます。

シンクの下の部分や家具の下って、実は微妙に凸凹がありますよね。なのでミニ・ブラーバが小さいのはすっごく意味がある気がします。

日本版のウェブサイトではまだブラーバ・ジェット240は発表されていないようですが、いずれ日本にも上陸することを期待したいです。


160316roomamop.jpg


Alex Cranz - Gizmodo US[原文
(塚本 紺)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア