祝! iPhone SE発売。そして解剖へ

祝! iPhone SE発売。そして解剖へ 1

iPhone SE本日発売!

iPhone SEは意見が別れる端末ですね。アップグレードしただけのiPhone 5sじゃないか、いらねーよと思うか、このサイズやっぱりいいわと思うかは人それぞれ。魅力的に感じている人もけっこういます。どちらにせよ、まったく新しい端末というわけではありません。それは中身を見ても明らか。ネタ元のChipworksがいち早く分解しています。

プロセッサはiPhone 6sと同じA9。RAM 2GB、NFCコントローラーはアップルのフラッグシップラインと同じ。スクリーンサイズはiPhone 5sと同じで、3D Touchもないので、タッチスクリーンコントローラーが5sと同じなのも驚くことじゃありません。むしろ、異なる点の方が目立つわけで、東芝の16GBフラッシュメモリや、Texas instrumentsの電源ICなどがそれにあたります。

解剖してみても、感想は発売前と同じ。iPhone 5sのアップグレード版、iPhone 6sの小さい版ですね。でも、このサイズやっぱりいいのよね。

iamge: Chipworks

source: Chipworks

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)