新型Audi A4に搭載された「アウディプレセンス」ってどんな技?

2016.03.07 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160304_audi185.JPG


アァーーーーウゥディ…プレ!センス!と叫びたくなります。

昨今熱い技術開発といえば自動運転技術。完全な自動運転はもう少し先の話ですが、技術開発過程で生み出された予防安全技術はどんどんと新型車に搭載されているんです。アウディが先日フルモデルチェンジした主力車種、新型A4ではこの予防安全技術アウディプレセンスを搭載、ドライバーをアシストすることで安全、安心なドライブをサポートするんです。例えば…

前方衝突防止のための警告と自動ブレーキ「アウディプレセンスシティ」!
衝突に備えて前席乗員のシートベルトの緩みをなくす「アウディプレセンスベーシック」!
車線逸脱を防止する「アウディアクティブレーンアシスト」!
車線変更時の安全を確保する「アウディサイドアシスト」!
後方から追突の危険性を検知し衝突に備える「アウディプレセンスリア」!
などなど。まるで超電磁ロボの技のように、つい叫びたくなってしまいます。


DSC_2983.JPG


実際に試乗する機会を得て走ってみましたが、白い車線を検知して緩いカーブで自動的にハンドルをクイックィッと修正したり、死角になる部分からの後続車の追い抜きを知らせてくれたりと、ゆったり安心して高速移動ができそう。特に渋滞にはまって一旦停止、ノロノロ運転になっても前走車に追随するアダプティブクルーズコントロールは、遠出する人には常用する技となりそうです。


160304_audi098.JPG


その他メーターパネルがフル液晶となった「アウディバーチャルコックピット」では表示をマルチに切り替えられ、地図を表示させたりと未来感タップリ。エアコン操作もタッチパネルで操作できたり、MMI(マルチメディアインターフェース)はApplePlayに対応していたりと、ガジェット感も高いですね。


160304_audi082.JPG


DSC_3059.JPG


気になるお値段は…、まあ野暮なことは言わないでおきましょう。近い未来はこういう装備がより一般的になって、みんなアァーーーウゥディ…なんとかかんとか!と叫ぶことになりそうです。

えっ、ならない?


source: アウディ ジャパン
撮影地/ブリストルヒルゴルフクラブ

(野間恒毅)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア