全ての自動運転車が最適な速度かつタイミングで交差点に入れば信号もいらなくなる

2016.03.28 18:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これからの都市は信号の無い交差点が必要になってくるかも...?

自動運転車、私達の生活を大きく変えそうですよね。それに合わせて都市のインフラもその姿を変えていくことになりそうです。例えば交差点。道路を走る全ての車が自動運転になれば、衝突する危険もなく、効率的な速度でスムーズに交差点を渡ったり曲がったりできるようになります。そうすると道路を歩道から独立させれば、信号なんていらなくなるのでは?

MITのセンサブル・シティ研究所はこの問題に数年前から取り組んでいます。下のDriveWaveというビデオはその一環で制作されたものです。



センサブル・シティ研究所が発表した最近の論文では、数理モデルを使ってその主張を説明しているようです。そこで提案されているのは「スロット・ベース交差点」というもの。この方法を使うことでそれまで渋滞の原因になっていたような交差点も、自動運転車ならスイスイと通過できるようになると述べています。

上の動画ではモデル化された自動車たちが一切スピードを落とさずに交差点を直進したり曲がったりしているのが図示されていますね。「このスピードでこの進路をとれば何にも衝突しない」ということが計算されて分かっているから、迷わずに一定のスピードで交差点に入って、出ていくことができるわけです。

それぞれの車に安全なスロットが与えられて、後はそこに沿って移動するだけ、そんな感じでしょうか。

こんな風に「全員がちょっと遅く移動したほうが(結果的に)早く目的地に着く」という現象、色んなところでも見ることがありますよね。飛行機の搭乗の時を考えて見てください。全員がバラバラと急いで乗り込もうとするよりも、小さなグループが遅くても一定の速度で移動するほうが、スムーズに早く搭乗できるの、想像できますよね。

この原理を「より遅いほうがより速い(Slower is faster)」とMITの研究者たちは呼んでいるそうです

これが実現されたら、移動時間が短くなるだけではなく、他の車を待つ時間が無くなるので車の排気ガスの量も減ります。また一定の速度で走れるので燃費も良くなります。

ただこれを実現するには道路を走る車のほとんどが自動運転でないといけなくなります。人間が運転する車がいることで、システムを混乱させたり、事故につながったりするからです。あと交差点を変えるのも大変な作業が予想されますね。

しかし、こういう風に具体的な将来像を見せることで、より多くの協力が得られるのではないでしょうか。


source: Slashdot, Plos One

Andrew Liptak - Gizmodo US[原文
(塚本 紺)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自動運転 ライフスタイルから電気自動車まで、すべてを変える破壊的イノベーション
  • 鶴原吉郎,仲森智博|日経BP社
  • Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない (角川EPUB選書)
  • 泉田 良輔|KADOKAWA/中経出版
・関連メディア