ティム・バートン監督版「バットマン」のバットモービル、ロシアで約1億円で売りに出される

ティム・バートン監督版「バットマン」のバットモービル、ロシアで約1億円で売りに出される 1

ロシア初!

日本と同じく先週より「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」の公開が始まったロシアで、なんと初代バットモービルが売りに出されているそうです。

モスクワの自動車販売会社Auto.ruが1989年の映画「バットマン」に登場したバットモービルを出品しているのですが、驚くのはその価格。米ドルで100万ドル、日本円にして約1億円です。

現在、イギリスからロシアへの運送に取り組んでいる同社によれば、これまでにロシア国内でバットモービルを所有したことのある人はおらず、またバットモービルが出品されること自体が初めてなんだとか。ちなみにこのバットモービルは数年前にオークションで競り落とされたもので、状態は良好とのこと。

1989年版の「バットマン」といえば、監督はティム・バートンで、初代バットマン役にマイケル・キートン、ジョーカー役にジャック・ニコルソンを起用していました。最新作のバットモービルと比べると流線形なデザインもカッコいいですね。

Image: Courtesy of FastBoomPro

Source: The Hollywood Reporter

(たもり)