ダ・ヴィンチが残したデッサンからミニ・カタパルトを作ってみました(動画あり)

ルネサンス期を代表する芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチ。彼がヘリコプターや戦車など、たくさんの武器や道具を構想したのは有名な話です。そのほとんどは実際に作られることなくデッサンとして残っているだけですが、そんな天才のアイディアを実現・復元しようとする試みがたまに行われます。

幻の楽器ヴィオラ・オルガニスタロボットライオンなどはその例ですね。

そしてYouTubeチャンネルMist8kではダ・ヴィンチがデザインしたカタパルト(発射装置)のミニ版を制作したようです。

なかなか複雑なデザインのようですが、ダ・ヴィンチの時代にはなかった素材やツールを使って見事にコンパクトに再現しています。元になったダ・ヴィンチによるデッサンはこんな感じ。

ダ・ヴィンチが残したデッサンからミニ・カタパルトを作ってみました(動画あり) 1

Mist8kで作られている作品は、どれもデスクの上にのるミニチュアサイズですが、このまま大きくするだけで立派な武器になりますよね。しかし鉄砲や大砲が登場していた当時は武器としてはあまり魅力的じゃなかったのかもしれません。天才ダ・ヴィンチは実用性よりもアイディアを追求していたんでしょうね。

なにせロボットライオンを作るぐらいですから。

source: Make A Mini Da Vinci Catapult! via YouTube

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)