レゴDIY、クルクル回るBB-8を作ってみました。全部レゴの部品、ほんとに全部

スター・ウォーズファンによる、レゴを使った自作BB-8にも驚きましたが、Mark SmileyさんとJames Garrettさんによるこちらの小さな回転BB-8にも感心しちゃいます。頭がちゃんとてっぺんでユラユラとまったまま、ボディがくるくると回るんです。サイズも小さく、本当にレゴによる公式フィギュアに見えるくらいの完成度。Spheroによるフィギュアのように、移動ができないのは残念ですが、そこまでレゴ・パーツで実現するのは無理ですよね。

一番の驚きポイントはこのBB-8、全て既存のレゴ部品から作られていることです。

いやいやいや、こんな丸いボディないから!と怒りのツッコミが入りそうですが、コアなレゴ・ファンならこれがどこからきたパーツがわかるかもしれません。これは「アナキンとセブルバのポッドレーサー」セットから取ったものをペイントしたそうです。

160227legobb8head.jpg

頭の部分はコックピットのドーム部分だそうです。頭とボディをくっつけるためのマグネットなど、使われている部品は全てレゴによって売られているもの。レゴによる公式商品に見えるのも納得です。

160227legobb8body.jpg

ここまで完成度が高いとやっぱり欲しくなりますよね。「なんだよ自作か...」とガッカリしたアナタ、まだ少しの希望があります。というのも、このBB-8はLego Ideasに投稿されているんです。Lego Ideasでアイディアをサポートするファンが1万人を越えた場合、レゴは実際に公式のセットとして作ることを検討することになっています。本記事執筆の段階ではすでに2,000人以上のファンがサポートを表明しているようですよ。時間はかかるかもしれませんが、公式レゴセットとして我々が買えるようになるかもしれません。

source: Lego Ideas via ToyNews

Andrew Liszewski - Gizmodo lego[原文

(塚本 紺)