読字障害の一症状をデモンストレーションしてくれるウェブサイトが目が回る

読字障害の一症状をデモンストレーションしてくれるウェブサイトが目が回る 1

トム・クルーズ、キアヌ・リーブス、ジェニファー・アニストン...

多くのセレブリティも抱えている学習障害の1種、読字障害(ディスレキシア)。知的能力には異常が無いにもかかわらず、文字の読み書きに非常に大きな困難を抱える学習障害です。トム・クルーズが読字障害を持つことを告白し、続いて多くのセレブリティが公に障害を認めたり、大きな成功を収めた人たちも読字障害ではないかと言われていることもあり、徐々に認知が高まりつつあります。

しかし他の多くの障害と同じく、学習障害を持たない人にとってはどんな症状なのか理解が難しいのも事実です。

こちらのウェブサイトでは読字障害を持つ人にとって文章を読むのがどう大変か、1人の読字障害者の体験に基づいてデモンストレーションをしてくれています。

読字障害を持つ友達が、彼女にとって読むということがどういう体験なのかを説明してくれたんだ。彼女は読むことはできるけれど、ものすごく集中力を使うらしい。そして文字が「飛び回ってる」ように感じるそうだ。

タイポグリセミアについて読んだことを思い出した。(読字障害について)Javascriptを使ってインタラクティブにウェブサイトで見せることができるんじゃないかな? もちろん、できるはずだ。

そして彼がJavascriptを使って友人の「読字障害」を疑似体験するために作ったウェブサイトがこちらなんですね。

トップ画像ではアルファベットがただ入れ替わっているだけで固定されていますが、是非ウェブサイトに行って直接見てみてください。ウェブサイトでは文字が「飛び回って」いる仕様になっていて、確かにこれは読むのが難しい。上に引用した文章もアルファベットが常にピョンピョン入れ替わっていて読むのも一苦労です。

参考までに、引用箇所の英文を正しいスペルで書いたものをこちらに貼り付けておきます。これを1度読んでから、ウェブサイトを見てみると驚きも増すはず。

A friend who has dyslexia described to me how she experiences reading. She can read, but it takes a lot of concentration, and the letters seems to "jump around".

I remembered reading about typoglycemia. Wouldn't it be possible to do it interactively on a website with javascript? Sure it would.

source: Dsxyliea via Reddit

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)