「GoBrix」で安価でお手軽にレゴをリモコン化

自分で組み立てたレゴをリモコン操作で動かしたいなら、レゴテクニックやレゴマインドストームなどがあります。でもお値段がちょっとするんですよね…。「レゴは動かしたいけど、財布の紐がなかなか動かない」という方は、ThinkGeekから出ている「GoBrix」をチェックしてみましょう。

「GoBrix」で安価でお手軽にレゴをリモコン化 1

GoBrixはレゴ、メガブロック、KRE-Oなどのブロックと互換性があります。スターターセットには、ボタン電池で動くモーターがふたつと、単三電池で動くワイヤレスコントローラーが2つついてきます。

「GoBrix」で安価でお手軽にレゴをリモコン化 2

ワイヤレスコントローラーは合体させて大きなリモコンにもできます。それぞれに4つの周波数から割り当て可能なので、モーターごとに別々のリモコンで動かしたり、1度にまとめて1つのコントローラーで操作したりも可能です。

モーターはホビーショップなどで売られているものほど正確な動きができるものではないかもしれません。でもスターターセットはたった30ドル(約3,400円)で、追加のモーターとコントローラーのセットも20ドル(約2,300円)とお手頃です。ただ、気を付けないといけないのは周波数が4つからしか選択できないということ。同時に4つの動きしかできないわけです。新型Altasみたいなのを作りたいという方はマインドストームにアップグレードしたほうがいいでしょう。

source: ThinkGeek

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(abcxyz)