GT-Rを持っていれば出来るシリーズ。今度はスノーボード

2016.03.27 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160311gtr1.jpg


日本を代表するスーパーカーがあればなんでもできる

クリスマスツリーだって一瞬で片付けられるNissan GT-R、今度はスノーボードを引っ張って、滑走させてます。会場は雪が積もってしまって、オフシーズンとなっている、ベルギーを代表する「スパ・フランコルシャン・サーキット」です。スノーボーダーはGT-Rに簡易的に紐を結びつけ最高時速120kmで引っ張られます。



最高に気持ち良さそうです。積雪が多いためアスファルトが見えてしまうこともなく、GT-Rから飛んでくる雪もさほど気にならず、快適に滑走している姿が本当に羨ましいです。ただし、雪山と違い、転んだところは平坦な場所なので、転んだ衝撃のエネルギーは斜面へ流されていかず、自分に返ってきて、とても痛そうに思えました。

この体験は思いつきでやられてみたいですが、冬のシーズンに雪で閉鎖してしまうサーキットで実施しれば、思わぬ収入が得られそうな気がします。スノーボード・サーキット・スーパーカー、全て男心をくすぐるキーワードですので。また、冬期限定でちょっとしたジャンプ台やアイテムなどを置いてもいいかもしれませんね。

そして最後にそのスーパーカーでドライブ体験がオプションで付いていたら、私ならすぐ予約します。


source: autoblog

(okeyuhi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア