Instagramのタイムラインも時系列じゃなくなる可能性、大

160317_instagram.jpg

SNSのトレンド。

フェイスブックやツイッターに訪れたあの波が、Instagramにまで届いてもおかしくはありません。むしろ、いつ来るかと構えていた部分もありますよ。いよいよ来そうですよ、タイムラインの並び変更が。タイムラインキュレーションの流れが。

Instagramが、近々、新しいタイムラインをテストする予定だということがわかりました。新タイムラインは時系列ではなく、ユーザーが見たいだろうポストが上にくる仕組みになります。ユーザーが投稿した画像を見る人にあわせて配置換えする、コンテンツキュレーション型になります。

時系列のタイムラインでは、フォローする人たちがポストする写真が、新しいものから古いもの(上から下)へと投稿時間通りにならんでいます。もちろん、これだと投稿が多い時間帯や夜間などは、見逃してしまうモノもあります。Instagramの公式ブログによると、平均的なユーザーは、タイムラインにポストされた写真や動画の70%を見逃してしまっているのだそう。その中には、見逃して後悔するようなポストもあったかも…。だからこそ、サービス側がコンテンツをキュレーションし、見たいだろうモノを目のつくところにおいてあげようというわけです。友達間のやりとり履歴をもとに、Instagram側が、見たいだろうポスト、見逃したくないだろうポストをピックしてくれるわけです。ネタ元のニューヨーク・タイムズ紙は、これをサービスがユーザーとより密につながる新しい手段だと解説。

サービス開始当時と比べると機能も増えてきたInstagramですが、やはりなんだかんだでシンプルさは大きな魅力の1つだと思います。しかし、ちょっと見逃すくらいがちょうどいい、アルゴリズムにおせっかい焼かれなくてもいいと思うのは古い考えなのかもしれませんね。SNS界全体では、やはりコンテンツの自動キュレーションの流れが強まっていますもの。

ツイッターもタイムライン変更についてあれこれ議論されていましたが、いざ機能が追加されたらそれはそれで悪くないわねってな人も少なくないはず。そうです、我々は大抵のことには慣れてしまうのです。慣れて、いくの、です。

top image: AmsStudio / Shutterstock.com

source: Instagram blog, The New York Times

Sophie Kleeman - Gizmodo US[原文

(そうこ)