アップルがiOS 9.3を再度リリース。広範囲で文鎮化問題に対応済み

アップルがiOS 9.3を再度リリース。広範囲で文鎮化問題に対応済み 1

iOS 9.3、苦戦中です。

iOS 9.3iPhone 5s以前、iPad Air以前の端末で発生している文鎮化問題(アクティベーションに問題が発生し、端末が利用できなくなること)。アップルはこれを解決するため、iOS 9.3の新バージョンを再度リリースしました。

今回リリースされたiOS 9.3のビルドナンバーは「13E237」。対象のiOS端末では端末からのアップデートやiTunes経由でのダウンロードが可能です。またすでにiOS 9.3へとアップデートしている端末に関しては、再度アップデートの必要はありません。

アップルは以前にも、iOS 9.3とiPad 2の組み合わせで端末のアクティベーションができない問題に対して、アップデート(ビルドナンバー:13E236)を配信していました。またその他にも、iPhone 6s/iPhone 6s PlusとiOS 9.3の組み合わせでSafariなどの不具合やクラッシュも報告されています。

今回のアップデートはiPhone 6s/iPhone 6s Plusには配信されていないため、Safariなどの不具合やクラッシュ問題は今後解決されるものと思われます。こちらも早めの解決が待たれますね。

source: 9to5MacMacRumors

(塚本直樹)