アップル、iOS 9.3のリンク問題解決に現在取組中

アップル、iOS 9.3のリンク問題解決に現在取組中 1

ひとまず安心です。

iOS 9.3度重なる修正アップデートがリリースされる中、現時点でも残っている「Safariなどでのリンクの不具合/クラッシュ問題」。TechCrunchによるとアップルはこの問題を公式に認め、近日のソフトウェアアップデートで対処すると発表しました。

この問題は、Safariやメール、メッセージアプリでリンクが動作しない、あるいはアプリ自体がクラッシュするとして報告されていました。当初はiPhone 6sやiPhone 6s Plusだけの問題かと思われましたが、その後iPhone 5からiPhone 6s、iPad Air 2まで幅広い端末からの不具合が報告されています。

問題の原因ははっきりしていませんが、iOS 9から導入された「Universal Links」という機能が原因だと指摘する専門家もいます。Universal Linksとは、リンクをク開く際にYouTubeといったアプリが対応を行なっていれば、Safariではなくそのアプリが直接開くというもの。またアップルはここ数日「iOS 9.3.1」をテストしている形跡があり、この問題は「iOS 9.3.1」のアップデートで解決される可能性があります。

思えば、iOS 4iOS 8でもリリース直後には色々と問題や修正がありました。僕はせっかちなんでリリースされたらすぐ試す派なのですが、もし新OSに試したい機能がなければ、リリース直後はちょっと様子を見るのもアリかもしれませんね。

source: MacRumors

(塚本直樹)