旧型Kindle、3月22日までにアップデートしないと使えなくなるかも

160318kin00.JPG

た、たいへんだ。

あなたの大切な本棚、Kindleが使えなくなるかもしれないのです。しかももうすぐに。Amazonは電子書籍リーダー「Kindle」で、重要なアップデートを行なうようにアナウンスしています。

Kindle本のダウンロードおよびKindleのサービスを引き続きご利用いただくためには、2016年3月22日までに、お客様のKindle端末に重要なソフトウェアアップデートを行う必要があります。

とのこと。アップデートしない場合は、Kindleを接続することができない、というエラーメッセージが表示されてしまうようです。つまり自分の本棚にアクセスできなくなってしまうわけです。大変すぎる…。

アップデート対象のKindleは以下のようになっています。

160318kin01.JPG

2013年モデルからは大丈夫、旧モデルは要注意と。

アップデートはWi-Fiや3Gに接続し、同期設定を行なっておけば自動的に最新のソフトウェアをダウンロード・インストールしてくれるみたい。手順はこちらをどうぞ。僕のKindle Paperwhiteはトップ画像のとおりバッテリーがスッカラカンになっていたので、慌てて充電しています。

自分のKindleはどのモデルなんだ!?

という方は、「電子書籍リーダーの見分け方」ページをどうぞ。Kindleってどれも同じような見た目なので、見分けるのはかなりの難易度ですが、ヒント(特徴)を駆使して自分のモデルを見極めてみてください。ここを見て、実は僕のKindleは第6世代だということを突き止めました。慌てちゃいましたがアップデートは不要だったようです。ほっ。

ちなみに、期日までにアップデートされなかった場合でも、手動でアップデート対応できるようです。詳しくはAmazonからのお知らせをチェックしてみてくださいませ。

いやぁ…しかし久しぶりにKindleの電源入れました。うん、放っておいてごめん…。でも、君のこと忘れてたわけじゃなくて、毎日忙しかったんだ。

今日からまた、よろしく。

source: Amazon

(小暮ひさのり)