ちょっと安くMacBookのストレージを増やす方法

160309macbook_storage01.jpg

高い、けどMacBookまるまる買うよりはずっと安い。

米GizmodoのChris Mills記者がMacBook Proを購入したのは1年前。そこから彼はずっと、ラップトップのストレージをたった128GB増やすために1500ドル(約17万円)もの大金を支払わなければならないことに言いようのない罪悪感を感じていたそうです。それこそ1日に3回後悔するレベルで。容量が増えるとは言え、たしかにこの方法は決して安くはありません。そんな中やっと、彼の悲しみを癒してくれる新しい解決策が見つかりました。

MacBook ProのRetinaディスプレイモデルとMacBook Airの半導体ドライブには実際のところ手を加えられないようになっていて、非正規部品を使って組み替えることは難しいでしょう。つまり簡単には自前でストレージを増やすことはできないということです。ところが、PC関連の商品を販売するOther World Computing(略称:OWC)から出た新商品はそれを可能にしてくれるのです。その商品は、2013年モデルもしくは新型のMacBook ProとMacBook Airに合うように設計されたSSDで、480GBと1TBの2種類のストレージから選んで購入できます。

商品はキットになっていて、自宅でストレージを増やすために必要な道具と説明が一緒についてくるという親切さ。ただ、価格は全然親切ではなく、480GBが400ドル(約4万5000円)1TBが650ドル(約7万3000円)です。ちなみにお使いのMacBookに付属している古いドライブに接続するための部品も同封してあります。たしかにこの商品は決して安くはないので、買うか買わないかはあなた次第ですが、これだけは言えます。2000ドル(約22万6000円)の新しいMacBookを購入するよりは、ずっといい商品だということです。

source: OWC via MacRumors

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(SHIORI)