Macユーザーならわかる、この充電アダプターの便利さが

ほんのちょっとのことなんですけれど。

もうかれこれ10年ほど、アップルのラップトップを使っていますけれど、こればっかりはどうにもならないのでしょうかね、充電器。角丸の四角い充電器。差し込むと、なんとも場所をとるのですよね。机やソファがあると、ちょっとした隙間でははいらずに充電を断念したり、場所を移動することも。充電器にコードを巻き付けるための気遣いはあるものの、このスペースとり問題はいっこうにどうにもなりません。まぁ、20ドル(約2300円)あれば解決するのですけれど。

160314nantoka.jpg

充電器の差し込む部分は延長バージョンや海外のプラグ用に付け替えることができます。ここを利用したのが、Ten One Designのプラグパーツ。見れば納得、差し込む向きがほーらね。90度変わるだけで、ここまでスリムに感じるのです。20ドルを高いと感じるか、安いと感じるかはあなたしだい。4月発売予定で、ただいま予約受付中。

160314nantoka01.jpg

source: Ten One Design

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)