ドミノ・ピザ、でかした。ピザ配達ロボットが半年以内にオーストラリアで運用開始

ドミノ・ピザ、でかした。ピザ配達ロボットが半年以内にオーストラリアで運用開始 1

しかもドローンじゃなくて地面走行。

オーストラリアのドミノ・ピザはピザを配達するロボットを導入するようです。「DRU」と呼ばれるこのロボット、オーストラリアのスタートアップ企業「Marathon Robotics」によって開発されたもので、軍事用に作られたロボットをピザ配達用に再開発したものになっています。オーストラリア版Lifehackerがレポートしています。

軍事用に作られたロボットがピザ配達用に改造される...この響き、新しい!

DRUは重さ約200kg、高さは1m弱。ピザや飲み物などの注文を保管するボックスがついており、お客さんの携帯に届けられるコードを入力することで保管ボックスの鍵が解除されるようになっているそうです。

DRUくんがピザ配達中に通行人にパカっとボックスを開けられてピザを盗まれるということが無いわけですね。

ドミノ・ピザ、でかした。ピザ配達ロボットが半年以内にオーストラリアで運用開始 2

LIDARセンサーを使って周囲の環境を測定し、GPSナビゲーションによってお客さんの家までたどり着くとのこと。1度の充電で20km弱の移動が可能だそうです。オーストラリア版Lifehackerの記事では「3万ドルの軍事規格ロボットがピザ配達用に改造されたもの」と描写していますが、最高ですね。ピザもよりおいしく感じられるのではないでしょうか。

ドミノ・ピザはこのサービスを予定しているクイーンズランド州の交通・主要道路省と共同で取り組んでいるようです。DRUに町を安全に移動する性能と装備がちゃんと備わっているか検証しているとのこと。現時点では歩道、小道、自転車専用道路、橋を移動する資格があると認定されたようです。高速道路は使用しないことになりそうですよ。

発表によると半年以内にDRUによる配達が開始されるとのこと。ロボット見たさに注文するお客さんがたくさん現れること間違いなしですね。

source: Lifehacker Australia

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)