PlayStation VRが将来PCにも繋がる?

20160329nspvr.jpg

え、それって最高ですやん。

4万4980円とお求めやすい(?)価格での発売が決まったPlayStation VR(PSVR)。今からどんなゲームで遊ぼうかな〜と楽しみなんですが、なんとソニー幹部から「将来的にPSVRのPCへの接続を検討している」との発言があったんです!

ソニー・コンピュータエンタテインメントで執行副社長を務める伊藤雅康氏への日本経済新聞のインタビューによると、PSVRのPC対応は「今すぐではない」ものの、実際に計画は検討中とのこと。

おお、もし5万円弱のPSVRがPCに対応したら、VRヘッドセットの価格破壊が起きそうですね! なにせ他のPC向けVRヘッドセットは「Oculus Rift」の日本価格が9万4600円(送料込み)、HTCの「HTC Vive」が11万1999円とかなり高価なですから、PSVRの安さが際立ちます。

さらに伊藤氏によると、「PlayStation 4は内部パーツがパソコンに近いために分野をひろげることができる」としています。確かにIBMや東芝と共同開発した「CELL」を搭載したPlayStation 3とは違い、PlayStation 4が搭載しているのはAMD製のカスタムプロセッサ。PCからのゲームの移植だけでなく、周辺機器の使い回しもそう難しい話ではないでしょう。

今回の報道に対し、一部では「ゲーム機で十分な利益があげられるソニーが、PC周辺機器に進出する必要はないのでは?」というツッコミもあります。しかし僕はイチ消費者として、ぜひPSVRをPCにも繋いでさまざまなVR体験をしてみたいのです! 今後のPSVRの将来がますます楽しみになってきましたね!

source: 日本経済新聞 via Slash Gear

(塚本直樹)