サンフランシスコ市は未だにスティーブ・ジョブズへ過払い金を支払っていない

サンフランシスコ市は未だにスティーブ・ジョブズへ過払い金を支払っていない 1

ジョブズが生きていたら、返せって言うんでしょうか。それともそんなはした金は気にしないかな?

スティーブ・ジョブズが亡くなって4年半が過ぎましたが、まだこの世にやり残したことがあるようです。実は駐車違反の罰金を174ドル過払いしていて、サンフランシスコ市交通局は未だにそれを返還していないとのこと。そして過払い分を戻してもらっていないのはジョブズだけではありません。なんとその額、1995年から合計で約7億円分近くあるのです

NBCニュースによると、サンフランシスコ市交通局は1995年から2012年までのドライバーからの過払い金は、およそ7億円になり、それを同市ウェブサイトにて過払いの人の名前とナンバープレートのリストを載せて、返還しようとしているとのことです。

このリストによると、スティーブ・ジョブズは4つの違反チケットの過払いが合計で174ドル。UberのCEOであるトラビス・カラニックは、4つの違反チケットで過払いが510ドル。3月3日までに過払い金の申請をしないと、サンフランシスコ市交通局の財源になっちゃいます。過払いの申請フォームがあるんですが、ウェブサイト上にもう名前とナンバープレート、金額までリストに載っているので、自分の過払いじゃないのに申請するっていう人が出てきそうな雰囲気です。誰かがスティーブ・ジョブズを名乗って申請しちゃいそうですけど、サンフランシスコ市交通局大丈夫ですか?

Source: NBC

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(リョウコ)