こんな感じで、ちいさな空飛ぶ家を作って飛ばしてみましたとさ

色とりどり、カラフルな風船は、どちらかといえば飾りです。

屋内で飛ばせる空飛ぶ家づくりに取り組んだのは、アマチュアの航空エンジニアたち。今回彼らが飛ばしたのは、以前注目された大規模な飛行実験と比べると、かなり小さめのサイズ。そう、ピクサーの「カールじいさんの空飛ぶ家」のレプリカです。

でもこれ、映画とは違って風船で飛ばすわけじゃありません。今回、最終段階にきわめて近いテスト版として彼らが実験に用いたのは、ヘリウムバルーンや、動画内に登場するX-Wing Toyから回収してリサイクルされたエンジン。どうりで勢いよく飛ぶわけです。ちなみに家はといえば、ペーパークラフト版をダウンロードして作成したのだとか。

これまでにもに数々の飛行実験にチャレンジしてきた彼らの活動は、YouTubeでも話題になっています。気軽に真似することはできなさそうだけれど、ほとんど成功させてしまうので、なかなか夢をみせてくれます。

Andrew Liszewski - Toyland Gizmodo US[原文

(Rina Fukazu)