お疲れ様でした。スコット・ケリー宇宙飛行士、無事に地球へ帰還

160303_kellyisback_1.jpg

お元気そうでなにより。

ツイッターInstagramを積極的に利用し、美しい地球の姿を届けてくれたスコット・ケリー宇宙飛行士。およそ1年にも及ぶ宇宙空間での任務を終え、現地時間2日、カザフスタンの砂漠に、同じ宇宙飛行士でロシアのミハイル・コルニエンコさん、セルゲイ・ヴォルコフさんと共に帰還しました。

スペースシャトルが大気圏に突入する際の速さは、時速およそ27,000kmマッハ22という驚くべきスピードですが、ケリーさんほか、宇宙飛行士の皆さんは至って元気そうで、安心しましたね。

160303_kellyisback_2.jpg

先日もお伝えしたとおり、宇宙空間連続滞在340日、通算滞在日数520日という米国人最長記録を更新したケリーさん。一緒に帰還されたコルニエンコさんは516日、ヴォルコフさんに至ってはなんと548日もの宇宙滞在となりました。

160303_kellyisback_3.jpg

ケリーさんはこの後、長期の宇宙滞在が人体にどんな影響をもたらすかについての検査を受ける予定。その検査には、同じく宇宙飛行士でもありケリーさんの双子の弟、マイクさんとの比較がされるそうですよ。

source: NASA

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)