ペットボトルをクルクル切ってひもにしちゃう、シンプルなカッター

2016.03.13 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ひも、どこにしまったっけ?がなくなるし、エコ。

ひもってときどき突然必要になりますが、そんなに頻繁に使わないから家にあるかどうかもわからなかったりするし、買いに行くのも面倒だし、欲しいのはせいぜい3メートルくらいなのに、一巻き100メートルとかあってムダが多いです。家にある他のもので簡単に代用できればいいのにね…と思っていたら、それが可能になる方法が考案されました。ペットボトルをほそながーく切って、ひもにしちゃえばいいんです。


160305_plasticbottlecutter2.jpg


それを可能にするのが、Kickstarterで資金募集キャンペーン中の「Plastic Bottle Cutter」です。ペットボトルの側面をコンロで熱して平らにして、底を切り取ったら、このカッターでスライスしていけるんです。スライスしたペットボトルは、ひもとしての柔軟性も強度も十分あります。

Plastic Bottle CutterはKickstarterでの集金目標額の9445ドル(約110万円)をすぐに突破し、記事翻訳時点で17万ドル(約1900万円)以上とはるかに大きな金額を集めています。寄付金額20ユーロ(約2500円)でひとつプレオーダーでき、配送予定は今年6月になっています。


160305_plasticbottlecutter3.jpg


ただKickstarterのプロジェクトには、商品が実際完成しないリスクがつねにつきものです。でもこのPlastic Bottle Cutterには電子部品もソフトウェアもなく、構造もシンプルなので、そんなリスクは低そうです。配送料が23ユーロ(約2900円)で本体と合わせると5000円超えるのが難点ですが、ひも代が節約できるだけじゃなく、資源の再利用=環境にも優しいです。それに、手近なものをより多目的に使いまわせるっていうのがマスター・キートンっぽくて、何かのときに「持っててよかった!」ってなりそうな気がしますね。


source: Kickstarter - Plastic Bottle Cutter via Uncrate

Andrew Liszewski-Gizmodo US[原文
(miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア