ドキドキ。この名刺サイズのカードでできること

いまや、多くのウェアラブル機器にとっては標準装備のあの機能でございます。

一般的な名刺と同じコンパクト感にして、心拍数を測定できるというのがこの「MobilECG」というもの。LEDや小さな光学センサーが組み込まれているスマートウォッチやフィットネストラッカーの仕組みとは異なり、パッド部分に2本の指をあてることで、心筋から生成される脈の動きを検知できるのだとか。

あくまで、心臓の病気などを精密に検査できる装置ではないのは、Warningと明記されている通り。それでも興味があるという人に向けて、一般販売の予定が決まったらメールで知らせると書かれたフォームまで用意されています。量産できれば単価29ドル(約3,300円)での販売を見込んでいるのだとか。

名刺サイズの小さなデバイスとしてはわりとお高め。それでもたとえば、何かのノベルティとかでもらえたらひとたびハマっちゃいそうな...。ちなみにこの機会にウィキペディアで心電図の世界を覗いてみると、心拍に関連する膨大な知識に出会えるので探究心あるひとにおすすめです。

source: MobilECG via Damn Geeky

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(Rina Fukazu)