アウトドアライティングの世界が変わるストロボ用望遠レンズ

アウトドアライティングの世界が変わるストロボ用望遠レンズ 1

大事なことなのでもう一度。これは、ストロボ用の、望遠レンズです。

デジカメのアクセサリーポートに接続する中型~大型クリップオンストロボには、もともとズーム機能が備わっています。たとえばニコンSB-700は24~120mm、SB-910は17~200mmの焦点距離をカバーします。ゆえに300mmを超える望遠レンズを使っていると、狙い通りの明るさの光が得られないことがあります。

アウトドアライティングの世界が変わるストロボ用望遠レンズ 2

Kickstarterで資金調達中の「MagBeam」はクリップオンストロボの望遠レンズ。もっともシンプルなセットだとスヌート代わりのチューブとフレネルレンズの組み合わせで、500mm級のレンズで捉えた被写体にも強い光を届けることができます。

今までにも同様のプロダクツはありました。しかし大きくてセッティングが面倒。でも「MagBeam」はゴム状のベースユニットをクリップオンストロボにとりつけて、チューブとフレネルレンズを差し込むだけで準備完了です。らくちんです。

アウトドアライティングの世界が変わるストロボ用望遠レンズ 3

MagMaskというスリットが付属するプランもあります。一風変わったポートレートを撮影できる特効薬になりそう。

source: Kickstarter

(武者良太)