あなたのその天然痘、何日で世界を崩壊させる? 「社会終焉シミュレーター」

2016.03.08 09:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160308-Image86.jpg


パンデミックの怖さがじわじわと伝わってきます。

1日あたり約800万人を運ぶ航空網が整備されている現在、1980年に根絶宣言が出された天然痘が、もしも復活したら、どれくらいの期間で世界は無秩序なディストピアとなるのでしょうか。その視点からパンデミックを可視化したのが「社会終焉シミュレーター」です。自分が新たな天然痘のキャリアになったとして、どのように感染が広がっていくかを見ることができます。

第1段階は調子が悪いから病院にいった。第2段階として薬局に行く。第3段階でワクチンの配布場所に訪れる。第4段階でスーパーマーケットに立てこもる。そして第5段階で海外脱出。いずれの段階も、爆発的に感染者が増えていくシーンが描かれます。


160308-Image140.jpg


なお立ち入り禁止の無人島で発症した設定にしても、救急隊員の助けによって病院に搬送されてしまいます。職務に忠実すぎやしませんか!?



このシミュレーターは小説家であり、名FPSシリーズの原作者としても有名な故トム・クランシーの遺作ともいえるゲーム「The Division」(PS4/XboxONE/PC)のプロモーションコンテンツ。同ゲームはウイルステロによって崩壊したニューヨークの街で生き抜いていくオープンワールドオンラインRPGで、βテストには640万人ものプレーヤーが参加したそうですよ。


source: 社会終焉シミュレーター

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ゾンビサバイバルガイド
  • マックス・ブルックス|エンターブレイン
  • WORLD WAR Z〈上〉 (文春文庫)
  • マックス ブルックス|文藝春秋
・関連メディア