破壊せずに、網でドローンを捉えるキャノン砲

見た目は、戦車でもぶち壊しそうな勢い。

日々生活に浸透しつつあるドローン。とても有意義な半面、やはりリスクもつきまといます。そのため、オランダではドローンを捕まえるワシを訓練するなど、とにかくみんな困ってるんです。

そして以前、「ドローンを網で捕まえるドローン」をご紹介しましたが、今回はそのキャノン砲バージョンともいえる新しいウェポンが登場しましたよ。

破壊せずに、網でドローンを捉えるキャノン砲 1

名称を「SkyWall100」というこちら。開発はイギリスのOpenWorks Engineeringという企業。

およそ10kg相当のガスを圧縮し、網とパラシュートを射出することが可能で、空港や各種イベントなどを想定して開発されたそう。1人で複数の標的に対応するためにも、素早いリロードが可能とのこと。

こんな強そうな武器ならドローンなんて撃ち落としちゃえばいいじゃん、なんて思っちゃいますが、傷をつけずに網で捕獲するのは、安全性への配慮はもちろん、犯罪を立証したり、法定で証拠として利用したりするためです。

破壊せずに、網でドローンを捉えるキャノン砲 2

本体自体にコンピュータを搭載。プログラミングを施すことも可能で、ジャミング機能まで備えているこちら。同社では近い将来、2人での利用を想定した台座付き、及び半自動式の固定型などの開発も予定しているとか。なお、すべての商品において価格は未定となっております。

image by OpenWorks Engineering

source: The Register

George Dvorsky - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)