Macのプレビューでメールにつける直筆サインを作れるって

2016.03.18 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160310signature.jpg


チラ見の時に使いがちな「プレビュー」アプリ。実は結構優れものだった。

Macユーザーなら写真をちょっと見たりする時に使うプレビュー。でも実は便利な機能がいっぱいあるんです。その1つが直筆のサインを作れちゃうというもの。では、どうやって作るのか手順を見ていきましょう。

まずサインを作ります。プレビューを開いて「ツール」から「注釈」に行くと、「署名」というのが出てきます。「署名の管理」を開きます。トラックパッドを使ってサインを書くこともできますし、ウェブカメラを使って白い紙にペンで書いたものをスキャンして署名をデジタル化することもできます。いらない署名はxをクリックすると消せます。


160310signature2.jpg


サインを作り終わったらいろんな場面で使えます。プレビューでPDFの書類を開くと右上のツールボックスの中の署名アイコンのところに直筆サインが出てくるので、サインを入れたい場所に引っ張っていけばあっと言う間に直筆サイン入りPDFの出来上がり。

メールとPagesアプリケーションでさっき作った署名を使いたい場合は、先ほどのPDFに入れた署名のスクリーンショット(コマンド + シフト + 4で写したい部分だけ選択)を撮ったあと、使いたいアプリケーションにドロップします。その後メールアプリケーションを開いて、「環境設定」から「署名」へ行って、さっきのスクリーンショットを引っ張ってきてドロップすれば完了! メールに直筆サインを入れられます。意外とプレビューには私たちの知らない便利な機能が色々あるみたいです。できるヤツ!


source: 9to5Mac

David Nield - Gizmodo US[原文
(リョウコ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学
  • ケン・シーガル|NHK出版
  • アップル帝国の正体
  • 後藤 直義,森川 潤|文藝春秋
・関連メディア