ゼネラルモーターズ、自動運転のスタートアップを買収

2016.03.15 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160314gmdriverlesscarstartup.jpg


やっぱ、車の未来は自動運転だな、そう思わせる動きがまた1つ。

車メーカーの老舗中の老舗ゼネラルモーターズが、シリコンバレーのスタートアップCruise Automationを買収することが明らかになりました。

Cruise Automationは、自動運転のテクノロジーを開発する会社。フォーチュン誌によれば、買収額は現金と株を合わせ10億ドル。ゼネラルモーターズは、これまでも車に関する分野には広く投資しており、例えば、Uberの対抗馬Lyftには5億ドルに投資しています。

Cruise Automationはサンフランシスコを拠点に、ベンチャーキャピタルからの投資ファンド2000万ドルを元に活動していました。カリフォルニア州から、州内の公道での自動運転テスト許可を得ている数少ない企業の1つでもあります。

今回のゼネラルモーターズの買収により、Cruise Automationの夢見てきた自動運転車の未来がより現実的なものになってのではないでしょうか。

…やっぱ、車の未来は自動運転なんだな。


source: Wall Street Journal

Matt Novak - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア